TAVI治療後の日常生活で
気をつけていただきたいこと

食事

TAVI治療後の日常生活で気をつけていただきたいこと 食事

野菜、魚や肉類、乳製品など、栄養を考えたバランスの良い食事を摂りましょう。
とくに、摂取カロリーや水分、塩分の量は、医師の指示に従ってください。
なお、サプリメントの摂取には注意が必要です。とくにカルシウムは生体弁組織の耐久性を弱めるとされているので、医師に相談して下さい。また、アルコールは心臓に負担をかけるため、飲みすぎには注意しましょう。

運動

TAVI治療後の日常生活で気をつけていただきたいこと 運動

運動レベルは医師と相談して決めてください。
運動プログラムに従った適度な運動は、心臓の負担を軽減しライフスタイルを維持するためにも重要となります。また、新たなスポーツを始める際は、医師に相談してください。

その他

TAVI治療後の日常生活で気をつけていただきたいこと その他

歯の治療や開胸手術、感染を防ぐために、生体弁が留置されていることを必ず医師に伝えて下さい。また、旅行等日常と異なった生活サイクルになる場合は、いつもどおりの食事、運動、睡眠を心がけてください。

抗血小板薬の服用について

指定された抗血小板薬の服用は治療後の合併症リスク軽減のためにも必須となっております。
普段感じないような問題(出血、痛み、その他不快感や変化等)が現れた場合は、担当医へ問い合わせ下さい。

抗血小板薬の服用について 抗血小板薬の服用について

TAVIが受けられる医療機関を検索したい。
より詳しい情報をご覧になりたい方へ

PAGE TOP