治療後は、娘夫婦や近所の人に助けられ、       元のように元気に暮らしています。

元のように畑仕事も、お正月の餅の準備もできるように

自宅に戻られてからは、どのように生活されているのですか?

後藤先生 今、お1人?

長谷川静子さん 1人です。

さん 1人暮らしですけどね。家族もちょこちょこ行っていますからね。近所の人も気をつけて、いろいろと手伝ってくださったりで。それで助かっているんです。

長谷川静子さん ちょこちょこな。あと、電話でな。

さん 私が電話したら、出ることがない。ずっと話し中(笑)。1時間かけて話していますよ。

後藤先生 お風呂はどうされているんですか?

さん お風呂も自分で入っています。

長谷川静子さん 食事も自分で作ります。それから正月の餅も。今年は一斗二升ほどついて、全部切りました。

後藤先生 すごいな。買い物とかは?

長谷川静子さん 月、水、金に乗合タクシーがあって、家まで送り迎えしてくれるんです。それで、買い物も、高梁中央病院も行っとるんです。午前中は、畑に出ない日はないです。4畝ほど、夏野菜やら馬鈴薯やら、タマネギやら作りよります。

後藤先生 長谷川さんの場合は、TAVIがうまくできるような動脈の形をされていましたし、もともと非常にお元気だということだったので、成功率は高いだろうと予想していました。けれど、治療してこんなにお元気になるのは、医者冥利に尽きますね。

TAVIを受けられる可能性のある患者さんにメッセージをお願いいたします。

長谷川静子さん 諸先生のおかげで、こないに元気になりました。元気な方だったら、受けられたほうが楽になると思います。

さん 以前のことを思ったら、ずいぶん元気になりますものね。

先生 先生方にお伝えしているのですが。先ほども申しましたけど、ご自分の年のせいにされている方がたくさんおられるんです。機会があれば、「調子が悪いと言われる方で、聴診で心雑音が聞こえるような方は、一度、循環器科にご紹介ください」とお話ししています。

後藤先生 今はTAVIができる人、できない人がいらっしゃるわけですが、TAVIに用いる医療機器も改良されたり、今後新しいものが日本に導入されると、これまでTAVI ができなかった人でも、全例ではないまでも、ある程度はできるようになってくると思います。

長谷川静子さん 本当に感謝しとります。いい先生ばっかりだったので、私の運がよかったんじゃろうと思います。ありがとうございます。

ps07_image_06

ここに掲載された情報は、あくまで一般的な解釈に基づき疾病・治療法情報を提供する目的で作成されたものであり、 特定の手技等を推進するものではありません。個々の患者さんの診断および治療方法については、必ず医師とご相談ください。

登場者プロフィール

  • 患者さん

    長谷川 静子さん
    (92歳)

  • 娘さん

    長谷川 悦子さん

  • 監修

    後藤 剛先生
    倉敷中央病院
    循環器内科 部長

    1979年 岡山大学卒業
    倉敷中央病院内科 研修医
    1981年 倉敷中央病院内科 医員
    1985年 倉敷中央病院 循環器内科 副医長
    1995年 倉敷中央病院 循環器内科 部長
    2009年 倉敷中央病院 臨床研究センター
    主任部長(兼任)
    (2014年4月より
    倉敷中央病院 臨床研究推進部に名称変更)
    現在に至る

  • 監修

    福 康志先生
    倉敷中央病院
    循環器内科 部長

    1995年 千葉大学卒業
    京都大学医学部 老年科
    1996年 倉敷中央病院 内科
    1997年 倉敷中央病院 循環器内科
    2011年 倉敷中央病院 循環器内科 部長
    現在に至る

  • 監修

    三竿 あゆみ先生
    倉敷中央病院
    循環器内科 医員

    2011年 香川大学卒業
    倉敷中央病院 初期研修医
    2013年 倉敷中央病院 循環器内科
    現在に至る

その他のストーリー

ここから先は、エドワーズライフサイエンス株式会社が運営しているホームページから離れ、 別のホームページに移動します。


はい いいえ