ドクターヘリで運ばれた私が今、           地域のボランティアで活動していられるなんて。

お祭りで360段以上の石段を上る。3階の自宅にも階段で。

とにかく先生を信じて

ps02_image_02話は戻りますが、山田さんは初めからTAVIを受けるおつもりだったんですか。新しい治療法ということに不安はありませんでしたか?

山田博さん 私はカテーテルで治療するTAVIが認可されるのを待っていたんです。私は先生のことは信頼できると思いましたし、きちんとした説明も聞いていましたから。何度も死ぬ思いをしてきていますから、とにかくやってもらわなければどうにもならないと思っていました。

山田よう子さん もし結果が最悪の場合でも、自分は延命治療しなくていいと…。そこまで覚悟していたんです。手術の前の日に白井先生から「僕も若いときに手術を受けたことがあるので、患者さんの気持ちはわかります」という話を聞かせていただいて、なにか安心しました。

先生におうかがいします。なぜ山田さんにTAVIを勧めていらっしゃったのですか?

白井先生 山田さんは、まだ75歳で体格もいい。その条件で考えれば、外科手術の対象だと思います。しかし過去に心臓手術を2度受けていらっしゃる。そして2度目の手術は癒着がひどくて難航したとのことでした。もちろんその場合でも手術可能なケースはありますから、内科と外科で手術の可能性も含めディスカッションしました。しかし最終的には、TAVIが最も侵襲が少なくてベストだろうという結論になりました。

新井先生 手術を担当された地元の心臓血管外科の先生達より3回目の手術は難しいと言われて、今回当院へおいでになりました。確かに2回目の手術は癒着が強く難渋されたとのことでしたし、バイパスグラフト(バイパスに使った血管)が傷つく可能性も含め、3回目の手術を行えば相当に高いリスクが予想されますから、TAVIは良い選択だとわれわれも思いました。

ps02_image_04

助けてもらった命だから

TAVIを受けられてすぐに気づかれたことはありますか。また退院されてからはいかがですか。前とどんな違いがありますか?

山田博さん 治療を受けた後、すぐに感覚が違っていましたね。その前にあった痛みなどの症状がきれいになくなったんです。悪いというのを忘れてしまうというか。退院してからもすぐ普通の生活に戻りました。布団を敷いたり上げたりも自分でできるし、それがいちばん良かったです。

白井先生 山田さんは9月30日に入院されて10月3日にTAVI。そして10月9日にはお元気で退院されていますね。

山田博さん 今年の春先に隣町で地蔵大祭というのがあって、365段の長い石段を上りつめた山頂に地蔵尊があるんです。その石段を上ってきましたよ。途中で何回か休みは入れましたが。退院してからかなり忙しいんですよ。民生委員もしているし、ボランティアで「いきいきサロン推進チーム」の手助けをして、おばあちゃん達の相手をするとか。最近も、そんな仕事のことを考えて眠れないことがあったり…。

山田よう子さん ストレスとか、溜めたらいけないですよね。こんなに体格がいいから病気に見えないでしょ? だから何でも頼まれて。

山田博さん でも忙しいほうがいいですよ。何でもできるようになったわけですから。市営アパートの3階に住んでいるんですが、前はエレベーターで上がっていたのに今は階段です。

ps02_image_05

周囲のみなさんも喜んでいらっしゃるのでしょうね。

山田よう子さん 娘が3人いて、そのうちの2人はTAVIの治療に賛成していたんですが、ひとりは反対だったんですよ。もちろん治療がうまくいって、2人は「良かったね、良かったね」って喜んでいますけど、ひとりは怒りながらも「良かった」って… (笑)。

山田博さん いくら反対されても、私は最初から治療を受けると決めておりました。とにかく先生を信頼していますから。

山田よう子さん 娘達も、助けていただいた命なんだから人のために尽くすようにって…。

山田博さん だからボランティアしているんですよ。

ここに掲載された情報は、あくまで一般的な解釈に基づき疾病・治療法情報を提供する目的で作成されたものであり、 特定の手技等を推進するものではありません。個々の患者さんの診断および治療方法については、必ず医師とご相談ください。

登場者プロフィール

  • 患者さん

    山田 博さん
    (75歳)

  • 奥様

    山田 よう子さん

  • 監修

    白井 伸一先生
    一般財団法人 平成紫川会
    小倉記念病院
    循環器内科部長

    1995年 京都大学卒業
    1999年 小倉記念病院
    2014年
    小倉記念病院
    循環器内科部長

  • 監修

    新井 善雄先生
    一般財団法人 平成紫川会
    小倉記念病院
    心臓血管外科部長

    1994年 山口大学卒業
    2006年 小倉記念病院
    2011年
    小倉記念病院
    心臓血管外科部長

その他のストーリー

ここから先は、エドワーズライフサイエンス株式会社が運営しているホームページから離れ、 別のホームページに移動します。


はい いいえ